日記・コラム・つぶやき

成長

Cimg5313

昨年12月、ローズゼラニュウムとミントの葉をグラスに挿して

時々水を替えて窓辺に置いていたらこんなに根っこが伸びて

枝も伸びてきた。

こんなに元気に育ってくるとやっぱり土に植えて

育ててやらねば・・・ねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分祭

Cimg5286

連日の寒さが嘘のような暖かさとなった3日の節分。

当日は一日中豆まきをしているという情報を得て大須観音の節分祭

に行ってみることにした。

この受付で料金を払えばだれでも撒けるらしい。

(ますなし3,000円、ますあり4,000円)

Cimg5289

特設台でマイクを使った世話役さんの声に合わせて

 「福はーうちー」と左2回、右2回、正面2回と計6つまみ(!)撒いて

その組の人はおしまい。

「福はーうちー」だけで「鬼はーそと」のフレーズは言わないのが大須流

らしい。

この料金からすればもう少し長い間撒かせてあげてもと思うけど、撒きたい

希望者が並んで待っているから仕方ないんでしょうねえ。

Cimg5302

商店街の方からは七福神はじめ賑やかなパレード。

Cimg5294

ぶらぶら歩いているとこんな木像発見。

「箪笥のばぁば」の立て札。なでると一生着るものに困らない

とのこと、もちろんなでてきた。

唐突に路上に出現してたけど 、この方、どこから来たんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショール

Cimg5285

今年の第一作ショールが完成!

透けている感じを写したかったのだが、これではカーテン

みたいに見えてしまう。

これで2枚重なっているので実物はかなりスケスケ、ウスウス。

染めてない原毛を細めに、白からグレーの濃さを

4段階ぐらいに分けて紡いでみた。

始める前にイメージしたのとは微妙に違う仕上がりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久杉

Cimg5282_2

ある方のブログで屋久杉の端材無料プレゼントで戴いた屋久杉で

ボタンを作ったという記事を見て、屋久杉堂さんのホームページ

を見てみた。

1,000年を超える樹齢の屋久杉を使ったテーブルなどの製品はhpの

写真からだけでも凄い存在感が感じられる。

申し込んだらそんな年月を生きてきた屋久杉のかけらがこれも屋久杉の

名刺と共に送られてきた。

屋久杉の特に香りの強い部分であるとのことで、ヒノキなどとはだいぶ

違う香りである。

1,000年以上を生き抜いてきた木という思いが先立つからだろうか、

動物のにおいに通じるような生きているもののにおいのような

ものを感じた。ここにある年輪はこの木にとってほんの一瞬の時

なのだろうなあ・・・。

などと触ったり香りをかいだり屋久杉のロマンに浸ったのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほこりとり

Cimg5279

NHKの情報番組で紹介されていた「シリコーンゴムの粘着性と静電気を

活かしてしっかりほこりをキャッチ…」の「ほこりトリ」。

液晶画面にすぐついてしまうほこり、でも布で拭くのも

ためらわれてついつい見て見ぬふりにしがちで気になっていたので

さっそくハンズで購入。

まずネーミングが抜群。

形がかわいい。

かさばらなくって洗ってもティシューでさっと拭ける。

そしてほこりがとれる。

(満足度順)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cimg5274_2

二日続きの積雪となった17日朝、ベランダから公園を見ると

桜の枝が真っ白になっていてとてもきれいだった。

名古屋の積雪は9センチと報道されていたけれど

この後もまだ積もって感覚的にはもっと多かった気がする。

まだまだ厳しい寒さは続きそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジグソーパズル

R0011139

毎年、年末年始恒例のジグソーパズル、今年のはピースが透明で

一つのサイズがとっても小さいので場所をとらないし、出来上がりを

糊で固定しなくてもピースがからみあって一枚の板のようになる

すぐれもの。

でもあまりのピースの小ささにこの段階ではさっぱりはめられず

一先ず撤退。

完成間際でふたたび参戦、いくつかのピースをはめて「ハッピーバースディ」

のカンセーイ!

昨年は大型ジグソーを未完のままでみんなが帰ってしまい、大量に

残った部分をするのにたいへんだったけれど、今回は大晦日の内に

余裕で完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月過ぎて

R0011183

「あけましておめでとう」と挨拶を交わしてから気づけばはや

2週間過ぎた。

歳を取ると一年過ぎるのが早く感じるのは出来事が記憶に留まる割合が

少なくなる、つまり忘れることが多くなり、その結果あっという間に一年が

過ぎた気がする、という説を読んだけど一理はあるような気がする。

それはともかく新しいこの一年元気で過ごしたいものです。

(Sクン、写真拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真

Cimg5164

接写に強いカメラで撮ったいい感じ写真を見せてもらって、私の

カメラとの実力差を実感。

でもこの写真、後方のぼけ具合がちょっといい感じかも・・・・

と思うんだけど。

ローズゼラニュウムとミントの緑がなかなかでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモノア

Cimg5156

aちゃんの御両親にお寿司を御馳走になった後、西尾市にある

「憩いの農園」に案内してもらった。

ショップがバラ園に併設されているのか、バラ園がショップに併設されて

いるのか・・・うーん、 後者でしょうねえ。

季節は冬なのにまだまだ見事なバラが咲いていました。

「憩いの農園」とは植木、草花、鉢物、切花、園芸資材、産直農産物など

なんでも揃う巨大なフラワー系市場です。

季節柄クリスマス、お正月用の寄せ植えが充実していてお客さんが

お気に入りを選んで次々カートに乗せて買っていく。

御両親もお正月用を二鉢お買い上げ。

とても手で持って帰れる重さではないので、私は寄せ植えはあきらめて

立派な大きさなのに軽い「リーガースベゴニア・コスモノア」を買い求めた。

おせちの黄色の栗きんとんはその年の金運を願っての縁起もの、と

知ったばかりだったのでこのイエローグリーンのベゴニアにすいよせ

られたのかも。

ギフト用にすてきなラッピングがしてあったので水やりした後、また

ラッピングペーパーを戻してはみましたが・・・

包み方がいまいちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧