旅行・地域

城南宮

Cimg5374

城南宮のしだれ梅を目当てに京都で途中下車したが

あいにくの雨。

本殿のやねに降る雨がこんな小さな写真にもしっかりと

写っている。

京都駅からバスで南の方向へ15分ほど、国道1号線沿いのあまり

情緒のない町並みのこんな場所にと思うようなところに城南宮はあった。

が、一歩境内に入ると雰囲気はがらっと変ってとても趣きのある

本殿や神苑であった。

 神苑拝観のリーフレットにはこんな説明がありました。

「平安時代末期造営の城南(鳥羽)離宮は極楽往生を夢見た

上皇方の離宮で、洛南水郷の鳥羽の地に、源氏物語の

再現を試みたのです。その遺跡のひとつ「春の山」の紅、白のしだれ梅

(150本)の花と香り、さらに山の椿が、今の世の人々に神仙境に遊ぶ

ひとときの安らぎをもたらすことしょう。」

「春の山」のしだれ梅

Cimg5388

Cimg5386_2

曲水の宴の催される「平安の庭」

Cimg5395

「桃山の庭」の見事な松

Cimg5397

「春の山」から続く「花の庭」には源氏物語ゆかりの花々が

植えられて季節ごとに目を楽しませてくれそうでした。

帰りは向かい側のバス停に渡るのに、判断ミスで1号線を

反対の方に歩いてしまい、渡れないまま次の横断歩道まで

1バス停分も歩くはめになりました。

その上、1時間に1本しか京都駅行きバスがないとはねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜

2011_0221_231945cimg5333

2011_0222_012245cimg5345

いえいえ、去年の写真じゃありません。

 『2月5日~3月10日 第21回河津桜まつり』に行ってきました。

伊豆半島の下の方、河津町の河津桜の2月22日の写真です。

(上は河津桜の原木をバスの中から写したもの。

下は川沿いのお花見ウオーキングコースで。)

まだ五~六分の開花だったが平日にもかかわらずたいへんな

混雑ぶり。かんきつ類や干物などの地元物産などを

中心にとにかく各種のお店がいっぱい出ていてお花見

気分は盛り上がる。

ソメイヨシノよりも少し濃いかわいらしいピンクの花の下を

歩いているともうすっかり春になっているような気分になって

しまいました。桜並木は3k以上続き見ごたえ充分です。

2011_0221_211346cimg5331

宿泊した沼津のホテルの庭から道路を渡って朝の海岸へ。

まさに絵のような富士山と千本松原でした。

2011_0222_055443cimg5356

2011_0222_055427cimg5355_2

帰りの新幹線の三島駅で買った「港あじ鮨」。

すりおろし器付きの生わさびがついてとてもおいしかったです。

包んでいる葉っぱもわさびの葉(たぶん)で駅弁としては秀逸!

どこかの駅弁大会で発見したら即買いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有馬温泉

Cimg5257

お正月、一人延長して4泊したha-ちゃんを神戸に送って行き、yちゃんに有馬温泉

の「会席料理と日帰り温泉」に連れて行ってもらった。

これは有馬温泉のなかほどににある「湯けむり広場」のかっぱの像。

湯けむりという名前からしてどこかに湯けむりが上がっているのかと

思ったけれど池は一面の厚い氷。かっぱもなんか唐突。

帰ってから調べた写真には後方に噴水が出ていて、それが湯けむりの

イメージであって本物の湯気がでているのではないんだそうな。

冬場は凍るから噴水は出してないのかもね。

このかっぱは姉妹都市の定山渓温泉から送られたもの、この右側の

方にこの地にゆかりの深い秀吉の像もあったらしいが気づかなかったなあ。

宿の温泉は空気にふれると茶褐色になる成分とのことで(金泉)ちょっと

舐めてみたら塩辛く鉄っぽい変わった味がした。

温泉もお料理も、坂の多い商店街もたいへん結構でした。

Cimg5268

お土産はこれ。

袋に魅かれて買ってしまった。ちなみに「ぼけまへん」にはイチョウの

葉の粉末が入っている。

とっても懐かし系のお味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圓光寺

詩仙堂から5分ほどの圓光寺へ立ち寄る。

3、4年前にやはり詩仙堂、圓光寺、曼殊院と紅葉の季節に

訪ねたことがあった。このときは体調不良で曼殊院への往復が

かなりきつくまだその時の事がトラウマになっていて今回は

曼殊院はパス。

圓光寺は見頃は少し先のようだがその分混雑もなく、緑、黄色、オレンジ、

赤、真紅と色とりどりのグラデーションが美しく京都の秋を堪能できた。

Cimg5148

Cimg5140

 

Cimg5145_3 

Cimg5142_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一乗寺 詩仙堂

七五三の翌日、名古屋へ戻る途中例によって京都で途中下車、

紅葉の見頃には少し早いかと思ったけれど一乗寺の詩仙堂へ行ってみた。

洛北の地でもやはりまだ見頃は少し先のよう。

ここは紅葉よりも初夏のつつじの季節の方がいいかもしれないな。

Cimg5119

詩仙堂からすぐ上に上がったところにある八大神社の境内には

宮本武蔵の一乗寺下がり松の決闘で有名な下がり松の古株の

一部が保存されている。さざんかの巨木も見事な花をつけていた。

Cimg5127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ物 いろいろ

Cimg4851

Cimg4902 Cimg4921

Cimg4922

Cimg4923

Cimg4948_2 Cimg4974 Cimg4975

Cimg5035

Cimg5018_2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街歩き 2

Cimg4858

市内一周ガイド付きバスのコース表

Cimg4991

聖ジャイルズ大聖堂

ロイヤル・マイルのシンボル(ゴーストツアーの出発もここからでしたね。)

Cimg5031

プリンスズSt.のクラブツリーアンドイブリンのウインドィウ

(入り口を挟んで左側ウインドゥにも美しいデスプレイあり)

Cimg5032

プリンスズSt.(アフタヌーンティを楽しんだバルモラルホテル

が後方に見えています)

Cimg5040_2

夕暮れのグラスマーケットSt.

(到着の夜、フィッシュアンドチップスを買った店

が左側)

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街歩き 1

Cimg4971

カフェ「エレファントハウス」からエジンバラ城遠景

(ハリーポッターの作者はこのカフェでストーリーを書いていたとか)

Cimg4978

ボビーの像

スコットランドの忠犬ハチ公(飼い主の死後14年間

毎日墓参りをしたそうな)

Cimg4986

路地(ロイヤル・マイルにはクロウスと呼ばれる

こんな路地がたくさんあった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーリールード宮殿

Cimg5017

ホーリールード宮殿はイギリス王室のスコットランド公邸。

王室が滞在してないときは見学できる。

宮殿内も美しいが庭園も見事。

Cimg5001

修道院跡

Cimg5004 Cimg5010 Cimg5014

庭園のほうから宮殿を見ると以外ににシンプル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネス湖とアーカート城

Cimg4957

ネス湖畔にたたずむアーカート城

度重なるイングランド軍との戦いで今は朽ちはてた古城

Cimg4960

Cimg4959

Cimg4965

Cimg4967_2

ネス湖クルーズにもオプションで参加。

バスでの直行組とも無事合流できホッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)