« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

半幅帯

Cimg5168

以前に骨董市で買った着物を裂いて裂き織で半幅帯を作ってみた。

  最近、日本人には着物が一番っと、いまさらのように思うように

なってきた。(つい2~3年前にはもうこの先着ることもあるまいと

あらかたの着物、帯を処分してしまったのにもかかわらず。)

残した着物や帯と、新たに手に入れた中古の物とを取り合わせて

キモノライフを楽しむことを来年の目標の一つにいたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真

Cimg5164

接写に強いカメラで撮ったいい感じ写真を見せてもらって、私の

カメラとの実力差を実感。

でもこの写真、後方のぼけ具合がちょっといい感じかも・・・・

と思うんだけど。

ローズゼラニュウムとミントの緑がなかなかでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラフィア刺繡盛篭

Cimg5161

三越のキッチン用品の売り場で見つけたラフィアの篭。

「14世紀頃からイタリア・ナポリ地方の農民の間で他のわら細工とともに

ひろまった手工芸には伝統的なイタリア刺繡の技術が活かされています。

全くの手作りなので完全なオリジナル。」との説明。 イタリアMONTI社製

MADE IN CHAINA じゃないんです。

すごく繊細で美しい編み目です。

何をのせようか、思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモノア

Cimg5156

aちゃんの御両親にお寿司を御馳走になった後、西尾市にある

「憩いの農園」に案内してもらった。

ショップがバラ園に併設されているのか、バラ園がショップに併設されて

いるのか・・・うーん、 後者でしょうねえ。

季節は冬なのにまだまだ見事なバラが咲いていました。

「憩いの農園」とは植木、草花、鉢物、切花、園芸資材、産直農産物など

なんでも揃う巨大なフラワー系市場です。

季節柄クリスマス、お正月用の寄せ植えが充実していてお客さんが

お気に入りを選んで次々カートに乗せて買っていく。

御両親もお正月用を二鉢お買い上げ。

とても手で持って帰れる重さではないので、私は寄せ植えはあきらめて

立派な大きさなのに軽い「リーガースベゴニア・コスモノア」を買い求めた。

おせちの黄色の栗きんとんはその年の金運を願っての縁起もの、と

知ったばかりだったのでこのイエローグリーンのベゴニアにすいよせ

られたのかも。

ギフト用にすてきなラッピングがしてあったので水やりした後、また

ラッピングペーパーを戻してはみましたが・・・

包み方がいまいちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超高級米

Cimg5154 

aちゃんから5㎏がなんと7,875円というお米の

おすそ分けが届いた。    (Thank you !)

テレビの「プロフェショナル・・・」でも取り上げられたという、もちろん無農薬、

有機栽培のお米で品表会で金賞をとっている折り紙つきの高級米です。

以前白米を食べていたとき使っていた雲井窯のご飯鍋、玄米食に変えてから

使ってなかったので、とり合えず今食べている玄米を精米機で白米にして

ご飯鍋で炊いてリハーサル。(久しぶりの白米はやっぱりおいしい!)

そして翌日、くだんのお米を慎重に水加減、火加減で炊きました。

そして試食。うーん、美味しい~。

で、でも・・・・この価格との整合性(?!)はというと・・・・・ビミョウ・・・

やっぱりいつも食べている無農薬のコシヒカリの玄米ごはんのほう

味わいが深く、毎日の食べ物という気がする。

(健康にもいいはずだし。)

もう1回炊ける分があるのでちょっと間を置いて

次は嗜好品として楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画材

Cimg5151

パステルで絵を描く材料がなかなか調達できないので、栄のオアシス21の

野菜市で野菜を買ってきた。

瑞々しい大根の白と緑の葉っぱがいい感じ。

京野菜の細い方は白に紫が美しい彩りで、茎の方にも紫が

鮮やかだ。

描き始めて見ると手前のピーナッツは難しくカット。

なんとか家でのパステル画第一作が出来上がりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »