« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ガーゼマフラー

Cimg4748

閃いた!

あれで汗取りタオルマフラーを作ればきっと快適なものができるはず、と。

薬の引き出しに入ったままになっていた使いかけの日本薬局方ガーゼ。

横幅を二つ折りにし、藍染めの端切れをミシンで適当に縫いつける。

ちょっと単調なのでミシンの直線縫いで変化をつけ、端は3センチほど緯糸を抜く。

汗取り効果はなかなかよさそう。

でもこの白、あまりにも真っ白。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新旧交代

Cimg4746_2

むら染めしたモスリンの布のシワがアイロンをかけてもかけても取れにないので

ついに30何年使ったアイロンを買い替えすることにした。

以前やはり買い替え衝動がおきた時、最初は今度はコードレスと思って

調べたのだが、やっぱりしっかりプレスするにはコードつき、と判って

急に買う気が失せてしまってそのまま使い続けていたのだ。

と、いうわけでこの新アイロン、今回外せない条件は、オートオフ機能、

オン、オフ、温度の切り替えがし易いこと、だった。

古いアイロンさん、長い間ごくろうさん!

新アイロンの写真、缶詰の黄桃のシロップ漬けを連想させるけど、実物は

そうでもない。

昨夜、ワールドカップサッカーの試合で日本がカメルーンに1-0で勝った。

こういう時の「ニッポン」て国民が理屈抜きで一体感を持ててしまう

ことに妙に感動。

でもこれってセンソウの勝ち負けでも同じような心理状態でつながっている

のかもと思ったらヘイワであればこそのスポーツとあらためて思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜市

Cimg4744

オアシス21で毎土曜日「えこファーマーズ朝市村」という有機野菜や自然農法の

野菜の朝市が開かれていると知って、行ってみた。

無農薬野菜の宅配を毎週注文しているにもかかわらず、やっぱりこれはこれで

チェックしなくちゃね。

茎に着いたままの大葉、大きいサイズと小さいサイズのそら豆、不ぞろいの

アスパラとかおもしろかった。

栄からの帰りのバスは乗客はスカスカで新鮮なバス体験でもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パズル

Cimg4721_2

このパズルけっこう手ごわい。

奇跡的に黒紐状態からピンク紐状態に玉を移動させることができたのだが

もう2度とできそうにない。(買った時はピンク紐のはわっかに玉が一つずつ

通った黒紐の状態だった。もちろん紐の端は固定してある。)

証拠写真を撮っておかなくっちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河井寛次郎記念館

Cimg47241_2

これまた以前から行きたいと思っていた京都、馬町バス停ちかくにある

河井寛次郎記念館である。記念館のパンフレットには

「土と炎の詩人、その作品、陶房、登窯、コレクションを公開」と記されている。

寛次郎が日本各地の民家(主に飛騨高山)を参考にしつつ、独自の構想の

もとに設計し昭和12年(1937)に建て暮らした家が没後記念館と

なっているのだ。

作品だけが持ち込まれる展覧会と違って、ここは彼の創作と生活の場所であり

美に対する感性の鋭さや豊かな人間性を丸ごと感じられるとても気持ちのいい

空間である。

Cimg4732

ゆったりとした見学時間を過ごし戸口を開け道路に出ると急に現実世界に

引き戻されたような妙な気分を味わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やお屋の二かい

Cimg4723

6月4日神戸への途中京都でのお昼ごはん。

錦市場の一角老舗八百屋の2階のお食事処。以前から一度行きたいと思って

いても時間が上手く合わなくて叶わなかったところである。

本日のお献立

    揚げ物  お野菜とお豆腐の寄せ揚げ

    炊き物  新牛蒡と山椒の含め煮

    小鉢   曙胡瓜、じゃが芋、人参、干し椎茸のきんぴら

    和え物  小松菜と茗荷の白ぽん酢和え

    汁物   やお屋の麦味噌汁

    ご飯   新生姜ご飯

    香物   やお屋のお漬物

    デザートは3種類のうちから私は実生柑を選んだ。

    御代は2,100円也

 こういった野菜料理を、美味しくランチで食べることができる店が少ないので

希少価値であることと京都ブランドがプラスしての御代になるんでしょうねえ。

野菜愛好家としては1度は押さえておきたいお店だったのでこれで満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

号外

Cimg4719

お昼頃駅の方から来る人が大きな活字の号外らしきものを持っていた。

ああ、ついに・・・

駅前で配っていた号外はコレ。

うーん、鳩山さんはすごく一生懸命やっていたとは思うけど、多くの国民の

感じ方とちょっとずれていた気がする。

普天間でもお金の問題でも。

総理大臣には向いてなかったということか。

民主党どうする? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今は昔

Cimg4716

築110年近い実家に置いたままにあった私の雑物の中の、なにやら有難げな

もの。何十年もしまい込んであったのが日の目を見たのだから捨てる前に

記念撮影。Cimg4717

りっぱな名前じゃありませんか!

ちなみに下のは細川流盆石の免許です。

実家もいよいよ手を入れないと雨漏りがひどくなって改築に踏み切る

ようです。それで兄夫婦が色々整理していて出てきたらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »