« ポーチ | トップページ | 常滑クラフトフェスタ »

名城公園の藤

Cimg4629

名古屋城で開かれている「狩野派と名古屋城400年」展を見るために連休の

間の平日30日に出かけた。

目的はもう一つ、名城公園の「藤の回廊」を見ることも併せて。

名古屋に転居してすぐのころ行ったことがあるがその時はとうに見頃が

終わっていて咲いている藤はほとんどなかった。

名古屋城の堀をはさんで東側から北側までかなりの長さで藤棚が作られて

いて写真を写したあたりはまさに今が見頃。

藤の回廊は藤の種類や場所によってすこしずつ開花状況が違っていて

まだしばらくは楽しめそう。

藤棚の下にいると花の香りが漂って藤ってこんな香りのある花なんだと

はじめて知った。日本では藤は藤棚にしつらえて楽しむのが定番だが

欧米では壁に這わせて藤壁にしつらえるのも多そうだ。ザルツブルグの

庭園で見た藤壁は本当に美しかったなあ。

|

« ポーチ | トップページ | 常滑クラフトフェスタ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345560/34482955

この記事へのトラックバック一覧です: 名城公園の藤:

« ポーチ | トップページ | 常滑クラフトフェスタ »