« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ポーチ

Cimg4622

開口部18cmぐらいのポーチ。

経糸 綿麻   緯糸 手紡ぎ糸(羊毛、シルク),裂き布

  ずいぶん前に織った布が出てきたのでポーチにしてみた。

何いれようか?

手触りふっくら、あったかなのでどちらにしろ秋にならないと出番なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作初夏用マフラー

Cimg4621

卓上織機を窓際に移動しての一作目。

使用筬 4羽   経糸総本数 130本

  出来上がり幅 約30cm  出来上がりの長さ(布部分)1.2m  房 8cm

いつものように行き当たりばったり方式なので整径長は3mもあったのに

レバー操作の勘違いや糸の取り合わせがよくなかったりで、それなりの納得

のいく部分が思いのほか短くなってしまった。

経糸は白のシルク2種類、緯糸はミント色のシルクとベージュ色の紙で

作ったような糸。

これは以前鈎針編みでつくるベストのキットを買ったものの途中挫折で

お蔵入りしていたものが日の目を見ることとなったもの。

こんなふうに役に立つことがあるものだからもの好きとしてはなかなか不要な

ものも捨てられないのです。

首に巻いて輪をくぐらせるだけの長さしかないがこれからの季節ちょっと

使えるんじゃないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボモップ

Cimg4619

以前東急ハンズで自動掃除機ルンバのデモンストレーションを見て、もう少し

安くてもう少し軽くて、もう少し歳をとったら、買ってもいいかも!と私の買い物

予定リストにちらりと加わった。

ネットで検索してみると、機能はルンバには遠く及ばないが、安くて、軽くて、

布ぼこりや糸くずなどにはこれぐらいで十分な気がするロボモップなる

自動掃除機が見つかった。

だめもとといった価格で動くおもちゃ感覚である。

送られてきたそれは写真で見るよりずーとお手軽な作りだ。

使った最初は快調に働いていたがすぐに、充電しても力不足ですぐに

止まってしまう症状が出てきた。うーん、やっぱり・・・と思ったがあまりに早い

症状の出方なので輸入販売元の窓口に電話してみたら、以外にもすばやい

親切な対応。

着払いでボール部分を送って待つこと約1週間、戻ってきたボールに充電して

スイッチを入れるとすいすい元気に動き回るようになった。

プラのドーナッツ状の部分にマジックテープで貼り付けた不織紙に、

ボール状のセンサーで動き回って小さいごみが張り付いて取れる

という簡単な仕組み。

でもどこかの発明大賞みたいなのを受けているみたいだった。

耐久性はどれくらいあるのかなあ。

目下のところ、ペット気分とエコ気分をいっしょに味わえる優れもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨董市

Cimg4615a

18日は大須観音の縁日の骨董市に出かけた。

春休みにコメ兵の着物館へ行った時がたまたま縁日の日でおもしろそうな古物や

古着物が境内いっぱいに並べられていた。

その時は時間がなくて後ろ髪を引かれる思いで帰ったので次には・・・と

楽しみにしていたのだ。

声をかければ「行く、行く」と乗りそうなSさんは足の骨折のため入院中、お一人様

外出には骨董市は最適な場所、連日ぐずついていたお天気も回復して絶好の

骨董市日和。

Cimg4616

この横幅20cmぐらいの絽の布、細かく美しく刺繍がほどこされている。

ごちゃごちゃの雑物に紛れていたこの薄い布。どうやって

一目一目こんなに整然と刺せるのかしらと感心してしまう。

いったい何に使ってあったんだろうか。

立ち去りがたく眺めていると店のおじさんが「こんなのもあるよ」と見せて

くれたのが上の写真。刺繍枠とのこと。

私がむかし使っていたのは、サイズの少し違う2つの円い輪の間に布を

挟んで固定し刺繍するタイプの枠だった。

これは枠に屋号の焼印が入っていて店で使われていたものらしい。

真ん中の四角の部分の内側が外れるようになっていてそこに布を挟むように

なっている。反物に刺繍するにはこの長い枠が使いやすいのだろう。

これを使って刺繍をする気は毛頭ないが、何かに使えそう、と、その何かを探す

楽しみに購入決定!

刺繍布とセットで500円で商談成立。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老パス

Cimg4614a

65歳の誕生月になったのでついに敬老パスをゲットした。

結構これを楽しみにしていた、というかこれをもらうまでに命を落としては

悔しいというケチな根性で待っていたので、誕生日を待たず4月1日から

使えるとわかり早速受け取りに行った。

年齢と引き換えに敬老パスを使う年になったんだなあ、とありがたく受け

取ったものの・・・

貰って文句をいうのもなんなんだけど、どうして「敬老パス」とこんなに赤々、

でかでかと書くんでしょ?

「敬老」の元々の意味はともかくとして、現在では

65歳でこの言葉を使われても違和感を感じるばかりである。

見るたびに「お年寄り、お年寄り」と再確認をせまられているようで不愉快です。

地下鉄では改札口でカードを通すからカードが出てくる時、敬老の文字が

見えないように逆向きに入れることにした。がバスは運転手に見せなくちゃ

いけないみたいなので(機械に通してもいいのかな。)

バスではまだこのパス未使用なのです。

お年寄りを大事にするというのは敬老という言葉をつかうことじゃなくて

お年寄りの心を大切にするこでしょうに。

せめて「シニアパス」とか何とかさあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日泰寺

Cimg4581_a

4月10日覚王山春祭りがあることを朝のNHKの情報で知り出かけた。

暑いくらいのお天気のなか、地下鉄の覚王山駅の階段を上がるとすでに太鼓の

演奏のエネルギッシュな音が響いている。

祭り会場の日泰寺参道は凄い人出で店もいっぱい出てお祭りムード満開。

人波をかきわけながら店をチェックする。

エスニックなウェアやアクセサリー、クラフト系、食べ物などいろいろ出てる。

日泰寺をお参りして境内で着ぐるみ象に遭遇。タイにゆかりのお寺だから象

なのだがなかなかいい感じの象さんだった。

祭り会場に戻り造花のブーケ(骨折入院中のSさんのお見舞い用に

可愛い色のばら)と割れせんべいなど買って帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園で

Cimg4574_a

春休み、目の前の公園でhanaちゃんが砂の上に石と枝で描いた犬とねこ。

かわいいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原谷苑の紅しだれ桜

Cimg4600_a

何やかやと忙しく再開したばかりのブログの更新をしないまま時が過ぎてしまった。

さて再再開しようとしても画像がうまく載せられない。縮小して載せればいいはず

なのにそれが上手くいかない。

昨年11月にパソコンを買い換えた時に写真に使うソフトを変え、使い勝手が悪く

また前に戻したり、ブログを引越しして使い方が変わり等々・・

でも、とにかくなんとかUP出来た次第。

さて4月12日(月)京都 原谷苑に行ってきた。

その前の週の月曜日神戸からの帰り、京都で途中下車し原谷苑に行く

つもりだったのだが京都駅で桜の開花情報を確認するとまだ2分咲き、

あきらめて清水寺に行き先変更。

1週間先なら満開の見頃だろうからと帰宅後、名古屋からのバスツアーを見つけて

申し込んだものこの日は何日も前から雨降り予報。

当日は列島オール傘マークの悪天候だった。

でも原谷苑の紅しだれ桜は圧巻だった。これでお天気がよかったらねえ。と

見物客の声があちこちで聞かれたがまさにそのとおり。

極楽浄土はかくやと思える現実ばなれした美しさ。あたり一面ピンク色の花の滝が

流れ落ちている風情としだれ桜のボリュームは迫力がある。

そして紅しだれ桜に混じってぼけの朱赤、れんぎょうの黄色などが目に鮮やか。

足元がぬかるむザンザン降りの中での桜見物ではあったが満足した1日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまくいかない

画像を取り込もうとしてもうまくいかない。

1MB以上はだめということで、以前カメラの設定を変えたはずだったのになぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »