トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

木のスプーン

Cimg4555

今日の夕食

 黒米入りの無農薬玄米ごはん。

 セロリのディップ乗せ(シーチキン、らっきょうみじん切りをマヨネーズであえる)              

 大豆、蓮根のから揚げ甘酢醤油味、と、サンチュの和えたもの    

 さつまいもと玉葱の豆乳ポタージュ。

最近目にした料理本の中で、黒がとても美しく、盛られた料理がますます美味

しそうに見える木の器が気になっていた矢先、その作者の三谷龍二さんの作

品展が名古屋駅近くのギャラリーで開かれていることを知り、早速出かけた。

私が欲しいと思っていた浅いボール型の黒い漆の小さい器は一つだけしか残

ってなくて、さんざん迷った末、今回は見送ることにした。

その代わりに買ったのが、素材が桜のオイル仕上げのスープスプーン。

今日はそのスプーンを使いたくて、さつまいものポタージュです。

スプーンの厚みが、ちょっと舌に慣れないのだけど、持ち手の微妙なラインは

手に優しくいい感じ。

使った後、水に漬けたままなんていうのはもってのほか。

時々オイルで拭いてお手入れしないとカサカサしてきそうなのはお肌といっしょ

らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再びブログ

2010_0315_100030cimg4548 ブログ再開します。

以前のブログはこちらです。

この写真は、立ち枯れていたものを某ハーブ園から持ち帰ったドライフラワー、

思いがけず修理しなければいけなくなったミシンが新品同様になって、

納品された時添えられていた手作りと思われる布の小さなチューリップ、

雑貨屋さんで買った造花。

異質の素材でなかなかのバランス感覚!と自画自賛。

写っていないけどハーブ入りオリーブオイル(イタリアみやげ)の空きビンに立てて

あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年4月 »